Logo
サムネイル

コンクリート壁を活かす!アンティークが似合うシンプルハウス

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

リビング~キッチン

キッチンはL字で壁付けにしながら、ダイニングやリビングを広くする間取りにしました。

    画像
    画像
    画像
    画像
    画像
    画像
    画像
    画像
    画像

こだわりポイント

このマンションは、壁式構造と呼ばれる、壁の位置を大きく移動できない間取り。あえてコンクリートの壁をむき出しにすることでお部屋の主役としながらも、シンプルに仕上げることでアンティークや骨とう品が似合う空間を生み出しました。 キッチンはウッドワン社の「スイージー」シリーズに。木目の雰囲気を楽しめる一点モノのようなキッチンを採用し、全体のアクセントとなる仕上がりにしました。

DATA

東京マンションナチュラル/アンティーク・ヴィンテージ/インダストリアル/和風・和モダン/ブルックリン/ミニマム/古民家
    リノベ箇所
    リビング/キッチン/和室/収納・クローゼット/LDK全体
    完成時期
    2022年02月
    延床面積
    84.42平米
    設計
    fujitacaリノベーション
    施工面積
    84.42平米
    施工
    fujitacaリノベーション
    間取り
    3LDK→3LDK
    家族構成
    家族(子供1人)
    築年数
    不明

リノベの背景

もともと閉塞感のあるキッチンの間取りになっていることに対して、お客さまが気にされているご様子でした。 これらを開放感のある仕上がりにしつつ、お手持ちの家具や小物のテイストに合うように、フローリングの色味や風合いにこだわるような仕上がりを目指しました。

このリノベ会社の事例

このリノベ会社のSTORIES

心フルわすリノベーションを
リノベに役立つメールマガジンが届いたり、
リノベ会社選びに役立つ機能や情報が満載!