Logo
サムネイル

カッコイイのはもちろん、 暮らしやすさにも感動!

こだわりポイント

4LDKのマンション物件を解放感あふれる1LDKへとフルリノベーションした。 SQUAREのテイストを盛り込み、海外のリゾートホテルのような空間をつくった。 ヴィンテージ感溢れる男っぽい印象だけでなく、要所で白いタイルや塗装で白を使いつつ、ライトな色調を意識し、ナチュラルなテイストも演出。 そのほか、生活動線なども意識し、生活しやすい設計に。

DATA

大阪マンションアンティーク・ヴィンテージ/カフェ/インダストリアル/ミッドセンチュリー/ブルックリン/その他
    リノベ箇所
    フルリノベーション
    完成時期
    2023年02月
    延床面積
    124.78平米
    設計
    株式会社スクエア
    施工面積
    124.78平米
    施工
    株式会社スクエア
    間取り
    4LDK以上→2LDK
    家族構成
    家族(子供2人)
    築年数
    45年

BEFORE

画像

AFTER

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

キッチン

食事や晩酌もできるワイドなキッチンカウンターは、熱い鍋も直に置けるセラミックトップでお手入れも簡単。

    画像
    画像
    画像
    画像
    画像
    画像
    画像
    画像
    画像

リノベの背景

一枚板やアンティーク家具が好きでSQUAREのテイストに惹かれたというSさんご夫妻。4LDKのマンション物件を解放感あふれる1LDKへとフルリノベーションした。 「いろんな工務店とも話したけれど、ここまで本物のカッコ良さにこだわってくれるのはSQUAREさんだけ。細部のパーツにまで妥協がなくて、すべてがカッコイイ」とご主人。 「細々とたくさんのお願いをしたけれど、次々と実用的な提案をしてくださって感動しました!」と奥様からも嬉しいお言葉。「実はSQUAREのリノベーションは、カッコイイけど暮らすには不便なところもあるんじゃないかと思っていたんです」とご主人が打ち明けてくれた。「でも実際は暮らしやすい工夫がいっぱいで、不便は全然ありません」とのこと。 奥様いわく「家事動線も考えた設計で、日々の家事が本当にラク!」だそう。 キッチンの床はお手入れのしやすさを考えて、水や汚れをサッと拭き取れるタイル張りに。「あまり男っぽい印象にしたくなかった」という奥様のチョイスでキッチン壁面には白いタイルを貼り、リビングの天井も白く塗装。 無垢材を敷き詰めた床もライトな色調で、パントリーからキッチン、リビング、寝室まで一切段差のないスッキリとした印象に仕上がった。 見た目も美しく、掃除ロボットが隅々までスムーズに移動できるメリットもある。 「子どもが汚しても傷を付けても気にならない」のも、ラフな無垢材の良さ。 まるで海外のリゾートホテルみたいに伸びやかな住空間には、ご家族の笑顔があふれている。

このリノベ会社の事例

心フルわすリノベーションを
リノベに役立つメールマガジンが届いたり、
リノベ会社選びに役立つ機能や情報が満載!