Logo
サムネイル

MONO HOUSE

画像
画像
画像
画像

外観

 

    画像
    画像
    画像
    画像

こだわりポイント

コンクリート部分は解体しないリノベーションで計画しましたが、天井を抜いて玄関位置も変更するなど、間取りは全面的に見直し、枠だけを残してすべてやり替えるフルリノベーションとして進めました。 3階には大きな窓を設置するとともに、廊下は格子状にしてガラスを施工し、窓越しに家の中へと注ぐ光が下の階へと降りてくるように計画し、明るさを最大限に取り込みました。

DATA

大阪戸建てインダストリアル/ブルックリン/モノトーン/その他
    リノベ箇所
    フルリノベーション
    完成時期
    2021年09月
    延床面積
    46.8平米
    設計
    株式会社ひかり工務店
    施工面積
    46.8平米
    施工
    株式会社ひかり工務店
    間取り
    3LDK→3LDK
    家族構成
    家族(子供1人)
    築年数
    不明

BEFORE

画像

AFTER

画像

リノベの背景

実家を受け継いで住んでいましたが、築30年のため性能や設備関係が気になっていました。 特に冬場の浴室が寒く、もっと快適に過ごせる家に建て替えようとハウスメーカーに相談。 すると、我が家の壁とお隣の壁が一体化した構造だったので、分離する大掛かりな工事が必要となるうえに、1階の駐車場はコンクリート造のため、解体にコストがかなりかかると判明。 コストをかけて建て替えても、今よりも狭い家しか建たないし、そもそも、解体するだけでもめちゃくちゃ費用がかかるのならリノベーションにしようか、ということになりました。(お施主様インタビューにて)

このリノベ会社の事例

このリノベ会社のSTORIES

心フルわすリノベーションを
リノベに役立つメールマガジンが届いたり、
リノベ会社選びに役立つ機能や情報が満載!